英国 ブロンズ製 スタンドライト 婦人像

 

 

 

本格的な冬を迎え、これからどんどん日が短くなっていきます。

 

 

 

当店ANTIQUE SAKURA(アンティーク さくら)では表通りからよく見える様に大きなイギリス製ブロンズ像のライトを置きました。

 

 

とてもよく目立ち、お店の前を通る歩行者の方や信号待ちで停車しているドライバーの方が良くご覧になっています。

 

 

ブロンズは日本語では青銅と言い、銅にスズを混ぜた合金の事で古くは中国、秦の始皇帝の青銅器などでも有名ですね。

 

 

日本においては「型物」「数物」と言うイメージが強いせいでしょうか、ブロンズ像よりも木彫の物の方が評価され人気がある様な印象です。

 

 

しかしヨーロッパに於いては圧倒的に、ブロンズの評価が上になります。「ロダン」など有名なブロンズの作家は多数いますが、有名な木彫家と言うのはあまり聞いた事がありません。

 

 

ブロンズ像の作成は「焼型鋳造法」など石膏にて型枠を造り金属を流し込み型を外して、研磨、着色と手間に於いては木彫像よりもかかると思います。

 

 

近年では中国の安価な物も出回っていますが、この婦人像の様な女性の品位や憂のある表情が表現出来て居ません。

 

 

材質や形は真似する事は出来ても、「雰囲気」だけは真似する事が出来ません。「芸術」は「芸」と言う感性と「術」と言う技術の融合、調和で成り立っているからだと思います。

 

 

写真にはブロンズ像と一緒に甲冑が写ってます。

 

 

 

普通のお店では、甲冑とアンティークのブロンズ像は一緒に並ば無いと思います。

 

 

他にも、多国籍で色々な物が並んでいます。「違和感があるか?」と言えば、私は無いと思っています。

 

 

ある程度以上の品格や精神性を持ち魅力がある物ならば、個々の品が持つ強さのバランスを距離で調節していけばバランスが取れ収まります。

 

 

一点一点の商品もさる事ながら、その陳列、飾り方も是非一度見に来て頂ければと思います。

 

 

 

 

中国古美術絵画骨董アンティーク古い物買取り致します

ホームページご覧ください
古代から~昭和レトロまで
ANTIQUE SAKURA(アンティークさくら)
群馬県高崎市飯塚町249-1
027-388-8369