フィロソフィー



直訳すると「哲学」のことです。人の考え方や倫理観、等の広い意味で用いられることもあります。



事業、経営で考えますと「経営哲学」や「経営理念」になりますね。



信念や目標のある人は強いですし、自身の向上と成果につながります。



経営理念を従業員に浸透させれば、一人一人、組織は同じ方向に向かって進みます。



なぜこのような事を書いて見たかと言いますとおかげさまで買取り、鑑定依頼数が右肩上がりに増えております。これからも御客様の期待に応え続けるには、



当店は社会から 何を要求されているのか?



そして自分は何をしたいのか?



組織は何をしようとしているのか?



これからの創造性の方向は具体的には何なのか?



ということについて自問してみました。



開業時に掲げた経営理念「古いモノを通して人様に感動を与え、社会の役に立てる存在になる。」ということがどういった意味、方向性なのかを私が判断、実行していかなければなりません。



例えば、事業は充分な利益を出すことが重要です。その為に日本ではこの数十年間にフランチャイズブームが起こりました。



早急に事業拡大を狙うならば、次はフランチャイズ化して国内に1店舗ずつ増やしていき、リスク無く加盟店を増やしていくことになるでしょう。



しかし、私は事業、利益拡大の為には走りません。私のツボはそこでは無いからです。自らの特徴、得意を生かし、目の前の御客様に納得出来るサービスを提供しながら、自分の理想を創造的に目指していきたいです。



鑑定依頼を行った御客様に本日お土産をいただきました。真摯に対応し、自分の大好きな仕事が人様の為になることがこんなにも嬉しく、自信になるのか。と感激しております。



価値と意味を問うて止まないのが人間でありますが、これからの時代は一人一人が自問し、自分の方向性を決め、行動を創出していかなけばなりません。



経験や学習で能力を開発し、戦地で戦った看護師さんの心にナイチンゲールがいつも居るように、心の創造力が発展できる様、勉強、現場重視で今私に与えられている役割を担っていきたいと思います。



心に魂があることで、どんな状況であっても大切な道筋は外しません。



今までやってきたことに、修正が入ったり、逆に一本筋が通ったりするかもしれませんが、事業拡大を行う前にはまだまだ自己を作り上げていく、従業員と同じ方向を見て胸を張って御客様に御提案が出来る「ANTIQUE SAKURA」であることがこれからを伸ばす為に必要なことだと思っております。



今年も一年間宜しくお願い致します。





古美術骨董品西洋アンティーク鑑定買取り致します
ホームページご覧ください  
http://www.antiquesakura.jp/
一点の美術品から~遺品買取りまで
ANTIQUE SAKURA(アンティークさくら)  
群馬県高崎市飯塚町249-1  
027-388-8369