ボヘミア グラヴィール鹿模様シャーベットグラス 18世紀

本日はボヘミアガラスのグラス 図変わり6客揃いをご紹介します。

ボヘミアガラスの特徴の1つは厚みのある重厚なガラスに施す繊細でとても美しいグラヴィールと言えます。

ボヘミアの素晴らしい被せガラスの大瓶を過去ブログに紹介しておりますので、そちらも併せてご覧下さい。

写真の様に全てを綺麗に並べた様はまさに荘厳であり、その発するオーラに圧倒されます。

本品は6客全て柄が異なり、森の中に佇む雄壮な鹿が細部の細部まで集中力が切れる事なく見事に彫られています。

これだけの作品を創造し、創作技術を持った職人が現代にどれくらい居るのでしょうか。

ボヘミアグラスの特徴は全く色気の無い、無骨さでもあります。

見る者に媚を売らない、そのモノ自体で自己完結している精神性の高さ、格調の高さでもあります。

見る者に魅力をぶつけてくるバカラとは対照的であり、それがフランス産の特徴でもあります。

私はこのボヘミアの立姿に憧れます。

このグラスの様に、どんな時でも、逃げずに、諦めずに最後まで美しく立っていたいです。

私の想いがいくら強くても、グラスは何も語ってはくれませんが、いつも沢山の元気を貰っています。

 

古美術骨董品アンティーク鑑定買取り致します 
ホームページご覧ください  
https://www.antiquesakura.jp/
一点の美術品から~遺品買取まで  
ANTIQUE SAKURA(アンティークさくら)  
群馬県高崎市飯塚町249-1  
027-388-8369